fidelitatem sound のオーディオと音楽ブログ
ジャズとオーディオのニッチな世界

東京オーディオベース2019今年もMarkが来日します

 

今年もオーディオベースに参加します。
去年は入りきらない状況でしたので47研究所とゾノトーンさんと共同で2階に倍の大きさの部屋を用意する事ができました。今年は1月25日(金)午後から26日(土)の2日間です。

先ずは:https://audiobase.jp/にログインをして登録をお願いします。これで無料になります。

 

細かい予定はまたご連絡しますがトピックスは、今年もマークがやってきます。大盛況だった福袋も来週中にブログで公開します。

そして去年の夏から新製品を色々と発表しましたのでかなり面白い内容をご提供できると思っています。

 

とりあえずイベントの内容を列記しておきます。

 

 

(1)Mark Fenlon 自身が説明するAlpair11MSを代表するシングルサスペンションの革新的な構造の説明とNC11_TBを使用した試聴

(2)新製品NC11_MCウォールナットとハードメープルの聴き比べ!ゾノトーンのケーブル比較も
面白いですよ!やはりABテストはオーディオファイルの基本ですね。

(3)47研究所との共同開発のTozzi Two アクティブスピーカー
:音にこだわったダブルパワーアンプのアクティブです

(4)レクタングルコイルシリーズPluvia 7PHDとAlpair5v3の小型新製品の試聴

(5)そして47研の超ド級ターンテーブル4724/5とNC11_MCとのコラボレーション

等々。をお楽しみ下さい。

 


Posted by admin on 1月 14th, 2019 :: Filed under オーディオ一般