fidelitatem sound のオーディオと音楽ブログ
ジャズとオーディオのニッチな世界

TW4S & TW4M New Tweeter Modelの登場

前回お話したTW3の後継モデルです。 もうDuo用のドライバーは工場に沢山あります。

MarkにT/Sパラメーターなどを依頼しているのですが、工場のエンジニアのEvan yが家族の病気で帰郷していたり、当のMark本人は英国パスポートの中国入国ビザが切れていてしばらく中国に入れないとかで、オーストラリアに営業に行ってしまうし・・・・・・いい加減パラメーターと特性の連絡に待ちくたびれたので、先ずは先週工場から持ってきた実物をアップします。来週には香港に帰ってくるはずですので、今回は写真だけで簡便してね。

これが、TW4Sです。TW3の面影がありますね。シルクドームのコーンを使用したモデルです。
今回マグネットはネオジュームに変更になり小さく強力になりました。
コネクターが小さく取り扱いが難しいので、市販品はケーブルを数センチ接続した状態で販売される予定です。

 

 

 

これがDuoに採用されたマグネシュウム合金のコーンを採用したモデルTW4Mです。

ところでDuo60は、中国のごたごたで1カ月程遅れです。来週QCとドライバーの組み込み予定ですので、何とか12月中に日本へ送る予定です。

一緒に、ヨーロッパ向けに先月製造していたAlpair10v2MAOPも少しですが手に入れました。
買いそびれた方は正月には入手可能です。無理やり手に入れましたので数ペアしかありません。

 


Posted by admin on 12月 16th, 2012 :: Filed under ユニット情報
You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

Type your comment in the box below: