fidelitatem sound のオーディオと音楽ブログ
ジャズとオーディオのニッチな世界

大変お待たせいたしました。MAOP_5限定数販売を開始します!


お待たせしました。このMAOP_5は2019年にMark Fenlon が、MAOP11の結晶化処理を行うときにAlpair5のコーンを50枚密かに試し焼きした事が発端になっています。昨年このコーンを使用して20ペア限定で発売したところ、数が数であったこともありブログ、HPのみでの限定販売にもかかわらず直ぐに完売してしまいました。その後、フィディリティムサウンドへ沢山の追加生産の問い合わせがあり、そのため私どもからマークオーディオに増産を依頼しておりました。

昨年暮れコーンのMAOP結晶化処理を100枚完了し、その中から日本向けの枠38ペアを今月輸入し限定の販売を開始します。販売価格は2万7千円(税別ペア)で据え置きとします。
若干の変更点はフロントグリルのに強化プレートを追加しました。
写真の装着モデルは前ロットのフレームです

また、MAOP5の新発売を記念してNC5,NC5Hのスピーカーシステムの限定販売します。このシステムにはアムトランス社の

(1)NC5H オイル仕上 3ペア限定 9万1千円(税別)
(2)NC5 オイル仕上 3ペア限定 8万2千円(ウレタン塗装は4000円プラス) 

今回のモデルにはアムトランス社製の0.7㎜単線x2本を撚ったツイストケーブルを使用します。
ディーラー店にお問い合わせ下さい。

*注)NC5(H)は昨年夏に1年間の予測台数を生産しましたが、販売予測を超え在庫が僅少になっております。大変恐縮ですが次期生産完了は4月を予定しておりますのでご理解をお願いします。


Posted by admin on 1月 20th, 2021 :: Filed under オーディオ一般,ユニット情報
You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

Type your comment in the box below: