fidelitatem sound のオーディオと音楽ブログ
ジャズとオーディオのニッチな世界

10月31日 音楽之友社×マークオーディオ×共立電子 共催リモートオーディオイベントを開催します。

マークオーディオファンの皆様久しぶりのイベントです。来る10月31日(土) 14:00~15:30表記の3社によるZoom イベントを開催します。
参加費無料ですので下のURLからくぐって振るって申し込み下さい。

http://blog.livedoor.jp/kyohritsu/archives/55087039.html
リモート開催(使用ソフト):Zoom

マークオーディオのパートではパワーポイントを使って音楽の再生の基本概念とマークオーディオのコンセプトをできるだけ解りやすく説明をします。

音を聴くのが勿論一番良いですが、スピーカークラフトをエンジョイする皆さんには結構面白い内容になると思います。こんな話から始めて

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 3rd-distortion.jpg
こんな話にたどり着きます。

資料は、英国の物理学者ジョンパウエル博士著「響きの科楽」から音の再生に重要なポイントを説明し、その重要なファクターをマークオーディオのドライバー設計思想ロングストローク・ライトウェイト・ハイコンプライアンスがどれくらい理論にマッチしているかをパワーポイントを使用して説明します。

再生音を聴いて頂くイベントも良いですが、じっくりスピーカーユニットの考え方を議論するのも面白いと思いますしスピーカークラフトに絶対役に立ちます。

このページがその一部です雰囲気だけ感じてください。

また、マークフェンロン氏が説明するシングルサスペンションの考え方も時間があればビデオを使って説明できるかもしれません。

是非ご参加下さい。


Posted by admin on 10月 17th, 2020 :: Filed under オーディオ一般,未分類
You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

Type your comment in the box below: